おとなの味な丸もじ=ほんまるかな 9Weights Font Family
優しさと切れ味をあわせ持つ=清明かな 3Weights Font Family
愛らしく親しみやすい多言語欧文=Amabile 9Weights Font Family
ほんわかあたたかい書体=靜呉竹 10Weights Font Family
オールマイティな使用感=和音Pro/和音TTF 9Weights Font Family
可読性に優れ勢いと優雅さを兼備=勢蓮明朝仮名Classic 8Weights Font Family
ゴシックを感じさせない優美さ=勢蓮呉竹仮名Classic 9Weights Font Family
筆文字の深い味わいを醸し出す=勢蓮明朝仮名Old-M
美しいひらがなと変体仮名を収録=奔行かなStd-L
独特の雰囲気を創り出す=松葉かなStd-L/TTF-L

試用版フォントのダウンロード │ REN FONT / タイポグラフィクス蓮


商用利用、ご自由にどうぞ!


本試用版書体の著作権は、当社(REN FONT / タイポグラフィクス蓮)が全権保有しております。ご使用者の方へは、ライセンス(使用権)をお貸し出しする、という形を取っております。基本的な適用範囲は試用版フォントにおいても同様です。

本試用版書体は、製品版同様 OpenType でご用意いたしておりますので、Machintosh, Windows 双方の環境でご使用いただけます。本試用版書体は商用利用・非商用利用を問わず、ご自由にお使いいただけますが、フォントデータの改変・再配布は許諾いたしません。

本試用版書体を使用したことにより発生した、いかなる損害(データ損失等を含む) についても、作者や転載者は責任を負いません。

おとなの味な丸もじ
ほんまるかな R-Free

やや左上に重心がある独特のフォルム。その危うさゆえに不思議なリズムを持っています。
丸ゴシックはもともと漢字も含めてPOP寄りの柔らかなたたずまいがあるので、既存の他社丸ゴシックと組み合わせても「ほんまる」は違和感なく溶け込み、あたたかな雰囲気を醸し出します。

デザイン書体のかな文字はおしなべて形状が極端なので、普通のベタ組みではバランスがとりにくい傾向があります。そこで「ほんまる」は、縦組み・横組みのすべての文字にペアカーニングをほどこしました(製品版のみ)。
製品版と同数の文字が収録してありますが、プロポーショナルメトリクス、ペアカーニングはほどこされていません。


優しさと切れ味をあわせ持つ
清明かな Free(Book)

書体名の「清明(せいめい)」は、季節の指標である「二十四節気」の5番目の節気のこと。春の息吹があふれ「すべてのものが清らかで生き生きしている」という意味です。その名の通り、伸びやかな切れ味の中に優しさ・優美さを包含した不思議な書体です。「清々(すがすが)しい明朝」という意味も込めています。


特徴が強いので、長文には向きませんが、短い本文組みや、ちょっとした見出しに使ってみてください。躍動感に満ちた、訴求力のある紙面になるはずです。

製品版と同数の文字が収録してありますが、プロポーショナルメトリクス、ペアカーニングはほどこされていません。


愛らしく親しみやすい多言語欧文
Amabile-Regular

Regular ウェイトは、無料提供を終了しました。
今後は他ウェイト同様、有償となります。ご了承ください。


ほんわかあたたかい書体
靜呉竹-Trial-R

ちょっとかしこまった普段使いの手書き文字をフォントにしました。
勢いのある「勢蓮」とは何もかも対照的な控えめな書体。ゆえに「静(しずか)呉竹(ゴシック)」と名づけました。

「跳ね」「連綿」を極力抑えました。起筆部のアクセント(セリフ)もなくしています。
一画ずつ静かに、そして、ていねいな手書きにこだわりつつ、美しい伝統的書体寄りのフォルムに仕上げました。

本文組みに使ってみてください。ほんわかとした、あたたかく読みやすい文章になるはずです。

製品版と同数の文字が収録してありますが、プロポーショナルメトリクス、ペアカーニングはほどこされていません。


オールマイティな使用感
和音Joyo-R

和音ファミリーの各書体は、2005年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2005」コンテストの書体部門入選作「和音」を源流とし、制作されています。

 

漢字、平仮名、片仮名、欧文、記号類、用途字種、数字の各字種のそれぞれに音楽的特徴をもたせ設計、それぞれがもつ特徴が見事に調和する、制作期間2年以上の全てを注ぎ込んだ当社タイプデザイナー金井和夫、渾身の労作です。

この書体は、最細ウェイト「L(ライト)」から最太ウェイト「U(ウルトラ)」に至るまで、合計9ウェイトを数学的アプローチで中間生成するという試みのもと、制作されております。まさに「和音=ハーモニー」の名にふさわしいできとなっておりますので、是非さまざまなシーンでご利用いただければ幸いです。


可読性に優れ勢いと優雅さを兼備
勢蓮明朝トライアル-EL

勢蓮明朝仮名Classicファミリーの各書体は、2001年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2001」コンテストの書体部門入選作「勢蓮明朝-M」をブラッシュアップし、多ウェイト化の上、付属欧文・約物・記号類を追加したものです。

 

この書体は、当社タイプデザイナー金井和夫の普段使いの文字をベースとした、明朝・行書・楷書の複雑なフォルムイメージを持っています。最細ウェイト「L(ライト)」から最太ウェイト「U(ウルトラ)」までの、合計8ウェイトで構成されています。また、オールドなイメージを残しつつも、その概念にとらわれず大仮名に設計してあるので、近代的な組版にも対応するマルチな性格を備えています。

筆致に勢いがあり、その勢いを活かしながら流麗にリズムを刻むプロポーション。見出し書体として十分なインパクトを与えることができるほか、本文書体としても利用が可能なそのフォルムは、可読性に優れつつ、組を行ったときに版面に独特な勢いと優雅さを与えます。

ゴシックを感じさせない優美さ
勢蓮呉竹トライアル-EL

勢蓮呉竹仮名Classicファミリーの各書体は、2001年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2001」コンテストの書体部門入選作「勢蓮明朝-M」をブラッシュアップした骨格にゴシックの特徴を加えて、多ウェイト化したものです。

 

この書体は、当社タイプデザイナー金井和夫の普段使いの文字をベースとした、明朝・行書・楷書の複雑なフォルムイメージを持っています。最細ウェイト「L(ライト)」から最太ウェイト「U(ウルトラ)」までの、合計9ウェイトで構成されています。また、オールドなイメージを残しつつも、その概念にとらわれず大仮名に設計してあるので、近代的な組版にも対応するマルチな性格を備えています。

ゴシックでありながら和の雰囲気、清潔さを兼ね備えています。文字の幅・高さを一定にするデジタルフォントの流れに逆らい、敢えて不揃いにすることで、組にリズムと軽やかさを表現します。細めのウェイトでは華奢さを、太めのウェイトでは大胆さを与えます。そして、全ウェイトに共通する文字の流れの流麗さが高級感を演出します。

Pagetop